願えば叶うねと君が言うから

「いらっしゃいませ、お嬢様。」と言われた日から、お嬢様になりました。

クリエで夢を見たこと

終わっちゃいました〜〜よ〜ね〜〜って、わたしの中のクリシュナくんが言うんです。

 

終わりましたね。クリエが。

1年中この日を楽しみにしていたもんで、終わってすぐは何していいかわからなくて不穏になったりもしました。

単独と、合同と、12公演。こんなに毎日毎日歌って踊る大河くん(とMADEちゃんと宇宙さん)が見られる機会があるってことが今までなかったし、

わたし個人としては、8日間に10回コンサート行くのも初めてでした。

 

まじ死ぬかと思った。。。

 

コンサートを見て楽しい、はもちろんだけど、

たくさんたくさん頑張って準備して、晴れの舞台を迎えて嬉しそうにする子たちを見られて嬉しいって気持ちが大きかったです。

単独のことは前回書いたので。

 

何がどうなって今年急に合同公演が実現したのか、知るよしもないですけど、

いつか一緒にやれたらいいね、なんて、夢の話かと思ってたのにそれが現実となってしまって、なんか動揺しました。

自分の感情のピークは単独のオーラスにあって、合同にどのようなモチベーションで臨めばいいのかわからなかったんですけど、エキシビジョン的な、お祭り的な感じで行きますかねって出向いたら、

こっちもちゃんと作ってて、さすがかよ、ってなりました。

安定と信頼の。

そうだよね。ちゃんとやる人たちだったわ。そういうところが好きだったんだ。だから好きになったんだ。

 

大河くんは大きな大きなプレッシャーから解放されたかのように、にこにことよく笑って、すごく楽しそうだった。

仲間っていいよね。

共に歩んできた歴史の中で、同じものを経験してきて、切磋琢磨して、成長して、その関係性とか、

すれ違う時とかに、ごく自然に肩や腰に触れるのとか、顔を見合わせて笑うのとか。

距離感が。

 

私的オーラスで、もうSHOCK ME vs Devil or Angelから涙が止まらなかったんすよ。

泣いたらもったいない、一分一秒目に焼き付けたかったのに、耐えきれなくなって、下を向いて、涙ぎゅっと絞って顔を上げたら、光るステージに横一列になって、10人がいたんです。

 

この時間が永遠に、本当に永遠に続けばいいのに、と思って。

 

何年も前に初めてクリエに来た時、コンサートの練習みたいだなって思ったの。MCも歌も煽りもおぼつかなくて、デビューする前の人たちが、練習してるみたいだって。

何年か経って、対象も変わって、何より感じ方が変わって、そしたらもう全然練習なんかじゃなかった。

ガチプロ集団の本気だった。

どういう風に始めるか結構迷った、と言っていたけど、結局決めた、「俺たちはダンスずっとやってたから踊ろうってことになって。」、が大正解だったと思う。

だって踊ってるとこ見て好きになったんだもんね。

 

本当に夢のような数日間で。

たくさん夢を見させてもらって、感謝しかないです。

ありがとうございました。

夢から覚めて、私たちは日常に、大河くんたちはジャニーズJr.としてのお仕事に戻りました。

 

また必ずあると信じて。

 

ありがとうございましたッッッ!!