願えば叶うねと君が言うから

「いらっしゃいませ、お嬢様。」と言われた日から、お嬢様になりました。

MADE 湾岸ライブのこと

我々の1年のピークは5月のクリエにあって、クリエのために1年を過ごし、クリエが終わればまたクリエのために1年を過ごすような生活をもう何十年も・・・いや嘘、ここ2年ほどしていたわけです。

5月に宇宙SixとMADEの合同公演が終わって、そのあとNEWSのNEVER LAND広島グリーンアリーナに行ったんすよ。アリーナだからそう遠くない位置から見れたのに、そこに大河くんが発する音はなかった。

Silent loveは変わらず最高だったし、サマラバは超かわいかった。

でも音がなかった。

ああまた、大河くんは音のない世界に戻ってしまった。そう思った。

それでも、その後のドームでフロートに乗せてもらったりして、嬉しかったし、いつも通りのスタイルに戻っただけだった。

 

また来年、クリエの季節になるまで。

 

そのはずだったのに。8月末、降って湧いたように湾岸ライブのお知らせが来て、ほんとにびっくりした。また大河くんの音が、大河くんの操る音が、見られる。

 

11月11日。12日。

感想から言えば、楽しかった!!思ったより楽しかった!!

テレビ局でやるイベント?番協?これなんなの?なんでこれやることになったの?

もう全然わかんないけど、ありがとうとにかく!

ダンスクの徹底解剖で稲葉くんが、大人っぽく、って言ってて

それはすごく期待できる!と思ったの。MADEちゃん大きいから、大人っぽいから。お兄さんぽいから。

NEVER AGAIN、バンビーナ、Wonder、少年隊メドレー、インザルーム、ブラックファイヤ、この辺が、大人っぽく、だったのかな。

ただただカッコイイMADEを90分見てていいなんて、本当に贅沢過ぎて、もちろんクリエもよかったけど、クリエもよかったけど、個人的な好みとしては、こっちの作りの方が好き。

普段NEWSも嵐もえび座も、バックのMADE見に行ってるくせに、この時ばかりは、MADE4人を見るために720人?のお客さん全員がMADEを見に来てるっていうことが震えるほど嬉しくて、始まる前からうるうるしてしまったな。

 

いつも思う。MADEの公演見ると。

本気出してる秋山大河はすごい

 

イン・ザ・ルームとBlack of nightの2曲は、たぶん今回大河くんがいちばんの見せ場と思って作ったんじゃないかなと思うんだけど

クリエ初単独の時に見たSUPER SONICの時と同じ衝撃がまたあった。

原曲のイメージを超えて、大河くんが作るとこんな風になるのかって。横に広いステージをいっぱいに使って、見ごたえがすごい。高カロリー。

Black of nightの始まりと終わりに、一瞬の静寂があって、4人が口元に手を当ててすーーーっと息を吸う?はく?音だけがして、邪魔しちゃいけないような。特に終わりのところはもう、2曲分の重みがずっしり来てて、「ヒィィィ・・」って変な声出た。座って見るのがここまでだってのも天才だった。もうおしりがむずむずして、大河くんの「みんな立てぇえええええ」ってシャウトでウォーーー!!!って立ち上がるみたいな。

 

最後。

UR not alone。

やるかなと思ったけどNEWSのイメージ強すぎてどうかなと思ったけど。

やった。

「僕たちも大好きな曲です」

ふぅーーーって息をついてから、大きく息を吸って歌いだして。

 

拝啓あの日の僕へ

今はココで立っています

誰かに笑われた夢を

今もココで見続けてます

 

NEVER LANDのオーラスで大河くんがNEWSの皆さんに向けて横断幕に書いたメッセージ。ほとんど読めなかったけど、大河くんたぶんここの歌詞を書いていて。

拝啓あの日の僕へ 今もNEWSの背中を追っています、かな。

あの日の僕と変わらないことと、あの日の僕から今日の僕までに変わったことと。

5公演全部、大河くんは歌いながら泣き顔になってて。

何を思っているのかなんて、知る由もないけれど、

今もここで、と自分の足元、立っているステージを見降ろす姿を見たら、

今日この日にそこに立っていてくれることの重さと、ありがたさと、当たり前じゃないってことと、もういろいろ考えたら胸が苦しくて。

二日目の夜公演、最後の公演のときに。大河くんぼろぼろ泣いて、後ろ向いて階段上がるとき、とみけんちゃんが大河くんの背中に手を当てて。

アンコールの後に、おれたちがーーーMADEーーー!!って大きい声で叫ぶと、大河くんはぎゅっと目をつむって、笑うでも泣くでもなくて、ただただその声を浴びてて。その顔を、絶対忘れたくないなって。

 

『これからも一緒にたくさんの景色みていこうね。』って言葉、信じたくなった。もう少しだけ。できるだけ長く、もう少しだけ。

 

ありがとう。夢を見た。とてもいい夢を見れた。

 

 きっとまた巡り会う some day.